社会福祉士 保育士 介護支援専門員 介護福祉士が書くブログ

【言語表現38点の台本】保育士試験でこのまま使える桃太郎の台本

今回は2020年後期の実技試験にて言語分野の1つである「桃太郎」を選択し、1週間の練習で丁度いい38点にて無事合格しましたので桃太郎の台本を公開したいと思います。

保育士の実技試験、言語表現とは全くといってもいいほど採点方式が解析されておりません。

ブログを見たり検索などしてみても具体的にどうしたらその点数がとれたのか?何を問われているのか?

どこでジェスチャーをすればいいか等全く載っていない為、実際に私が保育士実技試験を受けてきて38点のももたろうの台本とジェスチャーを解説したいと思います。

この通りにやれば余程でない限り不合格にはならないという事です。

保育士 言語表現とは?

課題
1.「ももたろう」(日本の昔話)
2.「3びきのこぶた 」(イギリスの昔話)
3.「おおきなかぶ」(ロシアの昔話)
4.「3びきのやぎのがらがらどん」(ノルウェーの昔話)

3歳児クラスの子どもに「3分間のお話」をすることを想定し、上記の1~4のお話のうち一つを選択し、子どもが集中して聴けるようなお話を行う。

求められる力:保育士として必要な基本的な声の出し方、表現上の技術、幼児に対する話し方ができること。

タロス

4つの課題から一つの課題を選びオリジナルの台本をつくる事が必要です。

絵本の内容のままだと3分をオーバーしたり難しい表現などある為、子供たちが分かりやすい内容でないといけません。

  • 子どもは15人程度が自分の前にいることを想定する。
  • 一般的なあらすじを通して、3歳の子どもがお話の世界を楽しめるように、3分にまとめてください。
  • お話の内容をイメージできるよう、適切な身振り・手振りを加えてください。

上記している部分は特に気を付けましょう。

私は桃太郎以外の話を良く知らない為、桃太郎一択でした。

人気のお題は声をあまり変えなくて良いおおきなかぶの様です。

このもも太郎の台本で声を変える役は

「桃太郎」「犬」「猿」「キジ」「鬼」となります。

適度な間を入れながらゆっくり話して250秒前後の台本です。

この位で38点なので是非活用してみてください。

桃太郎の台本

今から桃太郎の話をします。

桃太郎

昔々あるところにおじいさんとおばあさんがいました。

おじいさんは山に芝刈りに、おばあさんは川に洗濯に行きました。

おばあさんが川で洗濯をしていると、大きな桃がどんぶらこっこどんぶらこっこと流れてきました。

おばあさんはその桃を持ち帰りおじいさんと家で食べようとすると、中から小さな赤ちゃんが生まれました!

おぎゃー、おぎゃー

桃から生まれたので桃太郎と名づけました。

桃太郎はすくすく育っていき立派な男の子になりました。

桃太郎はある日言いました。

【桃太郎の声で】おじいさん、おばあさん。

僕は鬼が島に行って悪い鬼達を退治してくるよ!

おばあさんは日本一のきびだんごをこしらえて桃太郎に渡しました。

桃太郎が鬼が島に向かう途中に犬さんに会いました。

【犬の声】「わんわん、わんわん」

桃太郎さん、お腰に付けたきびだんご1つ私にくださいな。

あげましょう、あげましょう。

きびだんごをあげるから私と共に鬼が島に行って悪い鬼達を退治しましょう。

犬さんが仲間になりました。

次に桃太郎たちは猿さんに会いました。

【猿の声】「キーキー、キーキー」

桃太郎さんお腰につけたきびだんご1つ私にくださいな!

あげましょう、きびだんごをあげるから私の仲間になってください。

猿さんも仲間になりました。

次に桃太郎たちはキジさんに会いました。

【キジの声】「ケーン、ケーン」

桃太郎さんお腰につけたきびだんご1つ私にくださいな!

あげましょう、きびだんごをあげるから私の仲間になってください。

キジさんも仲間になりました。

桃太郎は3匹の仲間を連れて鬼が島に向かいました。

鬼が島に上陸すると悪い鬼達はお祭り中でした。

犬さんがかみつき、猿さんがひっかき、キジさんがツツき、桃太郎は刀で鬼たちを退治しました。

【鬼の声】桃太郎さーん、もう悪いことはしないから宝は返すから許してちょうだい。

桃太郎達はたくさんの宝を持ち帰り、おじいさんとおばあさんのいる村で幸せに暮らしましたとさ。

おしまい

身振り・手振りを入れた個所

ジェスチャーを導入した部分は9か所。

座っての試験でしたので大げさな表現はしていません。

①おばあさんが川で洗濯をしていると大きな桃が(桃の形のジェスチャー)

②どんぶらこっこどんぶらこっこと(桃が流れている様なジェスチャー)流れてきました。

③おばあさんはその桃を持ち帰りおじいさんと家で食べようとすると(桃を包丁で切るようなジェスチャー)、中から小さな赤ちゃんが生まれました!

④おばあさんは日本一のきびだんごを(大きなキビ団子をイメージした丸を渡す様なジェスチャー)こしらえて桃太郎に渡しました。

⑤【犬の声】「わんわん、わんわん」(犬の真似のジェスチャー)

桃太郎さん、お腰に付けたきびだんご1つ私にくださいな。

⑥【猿の声】「キーキー、キーキー」(猿の真似のジェスチャー)

桃太郎さんお腰につけたきびだんご1つ私にくださいな!

⑦【キジの声】「ケーン、ケーン」(羽ばたいているようなのジェスチャー)

桃太郎さんお腰につけたきびだんご1つ私にくださいな!

⑧犬さんがかみつき、猿さんがひっかき、キジさんがツツき桃太郎は刀で(刀を振っているようなジェスチャー)鬼たちを退治しました。

⑨桃太郎達はたくさんの宝を持ち帰り(沢山の宝があるように大きな丸を描くジェスチャー)、おじいさんとおばあさんのいる村で幸せに暮らしましたとさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA