第32回介護福祉士国家試験合格点予想!はたして今年の合格点は!?

令和初の第32回介護福祉士国家試験受験お疲れ様でした。

毎年恒例の合格点ボーダーライン予想の時期ですね。

80点以上取れた方は既に安心して合格発表を待つ状態ですが、70点台前半から中盤にかけての皆様は発表まで気分は最悪な状態だと思われます。

社会福祉士試験の合格発表よりも期間が長く、

問題の総得点の60%程度を基準として、問題の難易度で補正した点数以上の得点の者

これが非常に曲者ですね。60%以上、つまり75点以上で合格にすべきなのです。

第30回の介護福祉士試験でも77点という高得点が出てしまったおかげで、2か月近くも最悪な気分で過ごさないといけないこの試験の採点に関して本当に見直すべきかと。

75点以上は問題補正に関わらず合格とすれば皆勉強法も変わりますね。

しかし補正が下に向いた場合は、70点前半でもチャンスがあるのでまた難しいですね。

令和初の介護福祉士国家試験の難易度は?

ツイッターなどSNS上の反応は毎年恒例の

「勉強していないけど100点余裕だった」「ボーダーは80点ですね」等。

毎日見ていると流石に不安にもなります。心無い言葉も掲示板で吐かれている方も多いです。

しかし書いてあるのはどの資格でも一緒ですね。気にする必要はありません。

自己採点はお済でしょうか?

赤マル福祉さんがお勧めです。

web平均点も出ておりますが基本的に得点が高い方がしっかり回答されている印象です。

持ち帰った問題集に印も付けてない方もいるのでしょう。

私は〇〇点だったのに実技の通知が来ずに落ちてしまった!

私は〇〇点だったけど実技行けたよ!

という方もいらっしゃるので、実際に実技試験に行けた筆記合格者の合格点も未だ不明な状態です。

マークシートミスや多分の状態での自己採点などもあるのであまり情報に踊らされずに。

けあさぽ

こんにちは。昨年4月から今年1月まで、筆記試験の受験勉強をご一緒させていただいた石橋です。受験された皆さんにおかれましては、本当にお疲れさまでした。結果はいかがでしたでしょうか。
全体の内容は、難解なものもありましたが、少々難易度が高かった前回(第31回)を除き、第25回以降の過去6回と、同じくらいの難易度と感じました。いずれの科目も、介護の仕事に必要な知識、技術、理念について、一通り出題されたという印象です。
引用:けあさぽ 石橋先生

いとう総研資格取得支援センター

「昨年の72点を下回る可能性もある。」

合格基準点・ボーダーラインはどうなるのか?

今年の試験問題に関しては基本的にシンプルな問題が多かった印象です。

午前の問題は比較的に易化の印象ですが、午後の問題に関しては難化した印象です。

総合的に判断すると昨年度と変わらず難しめの印象です。

不適切問題に関しては今のところなさそうです

合格基準点に関しては冒頭でも説明しましたが、問題の難易度による補正のかかる部分があるので毎年変動があります。

今までの合格基準点は以下の通りです。

過去合格基準点

実施時期 合格率 受験者数 合格者数 合格点
第32回 69.90% 84,032人 58,745人 77 / 125点
第31回 73.70% 94,610人 69,736人 72 / 125点
第30回 70.80% 92,654人 65,574人 77 / 125点
第29回 72.10% 76,323人 55,031人 75 / 125点
第28回 57.90% 152,573人 88,300人 71 / 120点
第27回 61.00% 153,808人 99,689人 68 / 120点
第26回 64.60% 154,390人 93,760人 68 / 120点
第25回 64.40% 136,375人 87,797人 69 / 120点

総評・合格点予想

図を見ていただいた通り75/125点を取れれば6割で合格でしたが、第30回の試験の77点これが厄介ですね。

実際社会福祉士試験でも第30回では合格点99/150点というわけの分からない合格点がありましたが、翌年には合格点が10点も下がりました。

介護福祉士試験も5点下がりましたね。

試験作成委員もかなり変動があったようで、問題も難化した為に介護福祉士試験も社会福祉士試験も合格基準点が下がった印象です。

追記:社会福祉士第32回試験は前年度より基準点-1点の88点でした!

合格点を不用意に上げることは各関係機関からもあまり良い印象で無い事や、作成委員会の問題でもあるので75点を超えることはないかと思われます。

また、介護福祉士受験までの内容も以前より非常に難化している中、この福祉業界の不人気具合からの圧倒的人手不足、無駄に試験難易度を上げる必要性のない事や、問題難易度、受験人数等加味した結果は、

32回介護福祉士国家試験の合格点予想は72~73点かと思われます。

本命は73点です。

※あくまで個人の予想となります。

合格基準点数を保証できる内容ではございませんので結果は3月25日までお待ちください。

追記:32回 合格基準点は77点となりました。予想が大幅に外れてしまい申し訳ございません。

合格された方皆様おめでとうございます。

合格発表まで本当に長かったですね。

合格された皆様おめでとうございます。

第32回介護福祉士国家試験は受験者数が大幅に減り(昨年度よりマイナス一万人)合格率も70%を割るまさかの69.9%となりました

流石に80点を超えることはなかったですが75点越えというボーダーの結末でした。

例年より質の高い受験者が多くなったという事ですね。

実際私が受験した時の試験内容より非常に難化しており、受験自体も敷居も非常に高まっております。

今年度惜しくもダメだった方も来年は合格できるようにしっかり準備をしていきましょう!

 

13 COMMENTS

チョコ太郎

余程試験内容が簡単であったり、合格率を落とさない限り無いと思います。
大丈夫だと思いますよ。

返信する
りー

ありがとうございます。
三幸さんの講義に伺い、合格ライン80っぽい聞きました。
そんなことあり得ますか?

返信する
チョコ太郎

コメントありがとうございます。
勉強されている方に関しては確かに90点越えの方などもいると思われます。
出来た人たち数名での平均値をとれば確かに80点もあり得ると思いますが、80/125となると正答率64%になります。
1点刻みで数千人単位での不合格者が出る中、受験された人数、今までの合格率(おおよそ7割)のなかでその点数は中々出せない数字だと思われます。
出来た人たちでの話の中では、合格基準点が自分たちの点数より下だった場合は正直何点でも構わないという適当な予想としか思えません。

返信する
寉見まゆみ

自己採点で77点だったのですが、受かる可能性は、有るんでしょうか?心配です!

返信する
チョコ太郎

コメントありがとうございます。
マークシートミスが無ければ大丈夫だと思いますよ!

返信する
よま

自己採点72点です。何回も見直しましたけど72点です。合格しているのか心配でたまりません。合格基準点数は75点と聞きましたが下まわらないんでしょうか。教えて下さい。

返信する
チョコ太郎

コメントありがとうございます。
75を下回る可能性はあると思います。
確定の点数かまだ分からない状態での自己採点でしょうし、結果発表日まで長いですが信じて待ってみましょう!

返信する
よま

お返事ありがとうございます。
なかなか難しい結果にはなるかと思いますが
希望を持って信じて待ちます。
本当にありがとうございます。

返信する
チョコ太郎

よまさんに是非良い結果が出ますように信じております。
コメントありがとうございました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA