プロフィール

はじめまして、チョコ太郎と申します。

福祉系のお仕事と採用に絡んだお仕事をしております。

自社内の採用を多数行った実績から、私の採用手法は超大手コンサルタントにて発刊された本にも掲載されまして、その実績を活かし現在は他業種の採用の手伝いや紹介会社のコピーライターも行わせていただいております。

今までの活動内容や、日々の知識など何かのお役に立てればとブログ運営を始めます。

ブログ著者

学校の中退から始まり転職も何度も繰り返し、怪しいバイトや、派遣社員から契約社員と色々寄り道をしたが現在に至る。

転職は忍耐力が無いからだと言われそうですが、実際に私が働いていた環境は過酷でした。

初めての就職では入社当日に入職前に掲載されていた契約内容と違うものでした。

次の会社では派遣と分からず大手工場に入職。外人と同じラインで製造を行っておりました。

派遣の工場職員は、駐車場が徒歩15分位の所にあって二十歳そこそこだった私には、到底朝の始業時間もギリギリで毎日怒られておりました。

大手工場なのに朝の挨拶は、

「やるぞーやるぞーやるぞー!今日から俺はやるぞー!やってーみてから考えろー!」

こんなのマジキチな朝礼を毎朝ポーズを取りながら工場長、社員、契約社員、日本人派遣、外人派遣全員で円を組んでやっておりました。

ラインが止まった際に「やってみてから考えたらこうなりました」と伝えたら結構怒られましたね。

シンナー作業でマスクの在庫が無いからと、社員は防護マスクをして後ろで見ながら、マスクの無い私にシンナー作業を教えて下さいました。

更には「おいそこの一匹、二匹ちょっと来い!」とか言ってましたね。

下らないので2週間ほどで退職しましたが。

3度目は基本給12万弱の夜勤月9回やって手取り16万とかまあ無理でしょう。半年しか在籍していませんでしたが、事務方や施設長も何度も変わっておられました。

まだまだ転職活動の話は尽きませんがこの辺で。

他県に住むことも全然平気で三都道府県に住んでいたこともあり土地勘は強い!市の移動だったら7か所目!

貧乏生活も数知れず。頂いたパン1箱で一か月生活したり、ガスが使えずお風呂も入れない正月を過ごしたり。

そんな私ですが、東京で一人暮らしの時に一目ぼれしてしまった愛犬チョコ(純正ポメラニアン)と共に今は楽しく生活が出来ています。

今迄培った知識など皆様にお伝えが出来ればと思いブログを始めてみました。

ただのヘルパー1級、医療事務2級、接遇マナー3級、情報処理活用能力検定3級を武器に社会人になった私の資格取得までの経緯などもお伝えします。

資格の話や業務内容、グルメなど色々と記載していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA